著書と学会発表

1:「美的歯科補綴入門」:Frush & Fisher著、横田亨監訳、岸本満雄訳、書林、東京、1982.

2:「臨床支台築造」:Sillingburg & Kessler、岸本満雄訳、クインテッセンス、東京、1984.

3:「支台築造に強くなる本」:クインテッセンス、東京、1988.

4:「脱落、破折の生じない支台築造法」:川添堯彬、西村文夫、岸本満雄、末瀬一 彦共著、第一歯科出版、東京、1989.

5:「顎口腔機能異常と咬合のマネジメント」:Okeson、丸山剛郎監訳、岸本満雄 訳、第一歯科出版 、東京、1990.

6:「顎関節症、こんな患者が来院したら」:共著、デンタルダイヤモンドVol.16. No.15.増刊号1991.

7:「ツースプレパレーション」、Shillingburg、Jacobi & Brackett、岸本満雄訳、 クインテッセンス、東京、1993.

 これまでの学会発表

1: 義歯不適合に起因すると思われた顎関節症の1症例

日本補綴歯科学会 九州支部学術講演会, 1998年8月30日 福岡市

2:臼歯咬合崩壊による低位咬合が原因と考えられた顎関節症

第101回日本補綴歯科学会,福岡市,1999年5月21,22日

3:矯正治療を始めてから発症したという顎関節症の1症例

日本補綴歯科学会九州支部学術講演会,1999年8月29日,小倉

4:顔面,首筋の痛みを主訴としたが,覚醒剤後遺症による神経症と診断された1症例

第13回日本顎頭蓋機能学会学術大会,大阪,1999年9月11,12日

5:前歯反対咬合の治療が契機となり発症したと考えられる顎関節症の一症例

第102回日本補綴歯科学会学術大会1999年10月22,23日,名古屋

6:義歯低位咬合が原因と考えられた顎関節症の1症例

第103回日本補綴歯科学会学術大会,2000年6月9,10,11日,大宮市

7: 顎関節症の術後10年の経過症例

平成12年度日本補綴歯科学会九州支部学術講演会,2000年8月27日小倉

8:局部床義歯により咬合を回復し治癒した高齢者の顎関節症の症例

第14回日本顎頭蓋機能学会学術大会 ,2000年9月2,3日,大阪

9: 咬合不安定を主訴とした心身症の一症例

第104回日本補綴歯科学会学術大会,2000年11月10,11日大阪

10:関節雑音に対して局部床義歯で対応した1症例

日本補綴歯科学会九州支部学術講演会,長崎市2001年8月26日

11:顎関節症として治療を開始後10年経過した症例

第15回日本顎頭蓋機能学会学術大会,2001年9月8,9日大阪

12:いわゆる義歯不適応症と考えられた一症例

第106回日本補綴歯科学会学術大会,2001年10月26,27,28日盛岡市

13: 義歯装着後発症した顎関節症の一症例

第107回日本補綴歯科学会学術大会,東京2002年5月10,11,12日

14:長期間の歯科治療を経験した心身症と考えられる一症例

第109回日本補綴歯科学会学術大会,東京都品川区立総合区民会館「きゅりあん」2003年5月10日.

15:咬合治療後に心因性と考えられる疼痛を訴えた一症例

第110回日本補綴歯科学会学術大会,長野市,長野県県民文化会館,2003年10月24,25,26日.

16:スプリントで対応した心身症と考えられた一症例

第20回日本顎頭蓋機能学会記念学術大会、岡山大学50周年記念館、2006年9月23,24日

17:インプラントと磁性アタッチメントを利用したオーバーデンチャーの一症例

第21回日本顎頭蓋機能学会学術大会、大阪歯科大学楠葉学舎大講堂、大阪. 2007年9月22,23日

18:顎関節症として治療を開始し17年経過した一症例

第117回日本補綴歯科学会学術大会、名古屋国際会議場、名古屋、2008年6月7,8日

19:17年間の当院に於ける顎関節症患者の統計的観察,第1報

第22回日本顎頭蓋機能学会学術大会、兵庫県歯科医師会館、神戸市、2008年9月20,21日

20:当院に於ける顎関節症患者の統計的観察,第2報,早期発見,早期治療の有効性について

第23回日本顎頭蓋機能学会学術大会、東京慈恵会医科大学 南講堂、東京、2009年10月3,4日

21:当院における顎関節症患者の統計的観察,第3報

第119回日本補綴歯科学会学術大会、東京ビッグサイト、東京、2010年6月11,12,13日

22:顎関節症患者の統計的観察(4)-咬合との関連性について

第24回日本顎頭蓋機能学会学術大会、大阪歯科大学楠葉学舎講堂、大阪、2010年10月2,3日

23:顎関節症として治療を開始し24年経過した一症例

第120回日本補綴歯科学会記念学術大会、広島国際会議場、広島、2011年5月22日

24:インプラントを利用したマグネットデンチャーの症例

第25回日本口腔リハビリテーション学会学術大会、神奈川県歯科医師会館、横浜市、2011年10月1日

25:ひどい不正咬合と審美障害を主訴とした一症例

第121回日本補綴歯科学会学術大会、神奈川県民ホール、横浜市、2012年5月26、27日

26:磁性アタッチメントを使用した下顎インプラントオーバーデンチャーの一症例

第122回日本補綴歯科学会学術大会、福岡国際会議場、福岡市、2013年5月18,19日

27:口腔内ケアと磁性アタッチメントを使用した下顎インプラントオーバーデンチャーの一症例

第27回日本口腔リハビリテーション学会学術大会、鶴見大学会館、横浜 市2013年11月9,10日

28:クーゲルホックアタッチメントを使用したオーバーデンチャーの一症例

日本補綴歯科学会第123回学術大会、仙台国際センター2014年5月23,24,25日

29:ロケーターを使用した下顎インプラントオーバーデンチャーの一症例

第28回日本口腔リハビリテーション学会学術大会、中央公会堂、大阪市、2014年11月23,24日

30:下顎無歯顎のインプラントオーバーデンチャーにミニインプラントを併用した一症例

日本補綴歯科学会第124回学術大会、埼玉県さいたま市大宮区、2015年5月30,31日

31:当院における顎関節症患者の統計的観察、第6報、鑑別診断を必要としたもの

第29回日本口腔リハビリテーション学会学術大会、徳島市徳島大学、2015年11月、14,15日

32:上顎無歯顎に対するインプラントオーバーデンチャーの一症例

日本補綴歯科学会 第125回学術大会、 石川県金沢市 石川県立音楽堂 、2016年7月9、10日

33:上顎インプラントオーバーデンチャー(総義歯)に対する文献学的考察と一症例

第30回日本口腔リハビリテーション学会学術大会、京都市国際交流会館、2016年11月19,20日

34:上顎インプラントオーバーデンチャー 磁性アタッチメントの一症例と文献学的考察

日本補綴歯科学会第126回学術大会 横浜市 パシフィコ横浜 2017年7月1,2日


大分合同新聞に掲載された記事

米国の専門教科書を翻訳、出版 1991年3月18日掲載

顎関節症の話 連載記事 ①~⑩ 2006年4月掲載

30年間の「顎の不調」患者分析 2016年1月23日 掲載